日々のまにまに


サヨナラ愛車。よろしく新車。
by mi-mi_blog
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:旅行( 8 )

京都 貴船&鞍馬寺

友人が、東京から遊びに来るというので、京都に行こうということになりました。
いってきたのは、京都市内でも北のほうの鞍馬寺と貴船神社。
叡山電鉄っていうところの終点に近いところです。
残念ながらもみじには少し早かったんですけど、寒すぎずいい時期でした。

e0020555_1351696.jpg



こちらが鞍馬寺。ここまでは平和だった。
この門の先はずっと登りと下りで、つらかった。パンフレットには、高低差なんて書いてありませんもんね。
友人が「修行」といってましたけど、ほんとそんな感じでした。
この山を登って下って力尽きそうになりましたが、なんとか貴船神社へ。

e0020555_1352228.jpg



貴船は気生根ともいうらしく、パワースポットって感じでした。
ひんやりとした空気がパリッと張り詰めていて、ご神水をいただいたら、なんだかすーっとしました。
ご神水は、2リットルのペットボトルに入れてお持ち帰りしてきました。
なんでも、ここの水は神社のHPによるとルルドの泉以上の波動だそうで。
よくわかんないですけど、おいしいお水でした。

紅葉の季節もとてもきれいなところなんですけど、京都に来る機会があれば、紅葉以外の季節にも、ここはお勧めですよ!
歩いて食べてしゃべって、とても楽しい一日でした。
[PR]
by mi-mi_blog | 2010-11-06 13:07 | 旅行

思い立ったが吉日

なんか、午前中、家事を終えて外を見たらいい天気でした。
なんか、本日はお日柄もよく・・・って単語が浮かびました。
今日ってどんな日だっけ?と思って手帳を見たら大安吉日でした。
そうだ、有馬行こう!

はい。
なんで有馬なのかはさっぱりわかりませんが、突然思い立ったので、温泉で有名な有馬行ってきました。
うちから、電車つかって約2時間。
でも、たった2時間でいけるんですよ!(片道7時間車を一人で運転して米沢から名古屋まで帰っていた私にとっては、楽勝の距離)
ということで、さくっと行ってきました。

思い付きでいったので、なんの知識もなかったので、まずは観光案内所へ。
さすが有名どころ、いろんなパンフレットがありました。
その中で、ハイキングコースみたいに有馬を回るルートが設定してある地図があったので、それを見ながら有馬を散策してきました。
ここは昔ながらの温泉街なだけあって、町並みが古いですね。
道路も狭く、電車で来たのは正解だったなと思いました。

なんか小野川温泉もひなびてて好きだったのですが、ここはここで、観光地として悪くない形ができてて、なかなかよかったです。バブルのころに「やっちゃったなー」って感じの派手な建物が寂れて残っているってこともなく、いまだ繁栄している温泉街って感じでした。

そして、有馬に来て温泉入らずには帰れない!
ということで「金の湯」という日帰り温泉に行ってきました。(「銀の湯」もあるんですが、今日は定休日)
「金の湯」は、透明な源泉が鉄分を多く含んでいるそうで、お風呂に流れているお湯は空気に触れて酸化して赤褐色でした。足元が見えないくらいなので、入浴するときは手すりがないと怖いくらいです。
また海水の3倍の塩分を含んでいるそうですが、ちょっとなめたくらいでは塩辛さよりも鉄のさびのような苦みを強く感じました。

ほくほくと温まって帰ってきましたが、ここで気になったのが、平日の昼間にいる人って、ほとんど日本人じゃないwww.みんな中国語?韓国語?をしゃべってました。
みなさん、海外から来られたのかしら?
でも、日本語で話しかけたら日本語で答えたのに、知り合いと話す時は中国語っぽかったので、神戸在住の方たちだったのかもしれません。
とにかく、日本語の会話がほとんど聞こえない状態にびっくりしました。
さすが有名どころ、有馬。

帰りはローカル線(途中で単線になったり、ディーゼルだったりで米坂線みたいwww)にのって、のんびり帰ってきました。
わたし、知らないところに行くのが大好きなのですごく楽しかったです。
また、思い立ったらどっかに遊びにいこっと。
[PR]
by mi-mi_blog | 2010-10-05 18:25 | 旅行

日光旅行の思い出

ああ、もう日光行って1週間が経ったのか。
先週は据え膳上げ膳で最高の生活でした。
帰ってきたら2キロ太ってました。
そんな素敵な思い出を・・・

朝7時に米沢を出発。
今回は東北自動車道経由でまずは日光目指します。
この前日、「僕に行きの運転任せてよ」って言ってた人がいたんですけど、当日朝になって「朝は調子が出ない」と、車のキーを渡してきた人がいましたよ。
結局調子が出ないまま日光につきましたよ。
( ・д・)、、、、、ペペペペ

日光東照宮入口
e0020555_2017299.jpg


ゴールデンウイークが一応終わった後だったので、人も少なくて快適でした。
寒くなく暑くなく、まさにシーズンって感じでした。

GO☆ジャス
e0020555_2020920.jpg


日光の建物はどれもぎんぎらぎんに飾り立てられていて、台湾風でした。
台湾というか中華風?
みたかった三猿(みざる・いわざる・きかざる)も見れたし、眠り猫も見れたし、満足してます。

これが眠り猫
e0020555_20223175.jpg


この眠り猫の先に奥の宮というところがあるんですが、結構な石段。
登りきったら息が切れました。
日ごろの運動不足を思い知らされました。わたし、普段の生活が眠り猫だからなぁ・・・。

東照宮の横には二荒山神社という神社もあるんですよ。
ここは縁結びの神社だそうで。
当日は結婚式もやってました。いい季節だし、ここでやれたらいいだろうなぁ。

夫婦杉
e0020555_202433100.jpg


でも、ここだけじゃなくて、いたるところで根元が1本化してる杉がありました。
だから縁結びの神社って言われてるのかなぁ。
神社を出てすぐに細い道があって、その先に「滝尾神社」というのもありました。
ここがまあ、また結構な坂道で、到達するまでに力尽きそうでした。
でも、この神社は子宝スポットとして有名らしいのでぜひ行かねば!
ということで、頑張っていってきました。
が、歩き疲れて写真がありません・・・。

力尽きた私たちは、最後に華厳の滝にも行ってきました。
エレベーター乗ると、より近いところまでいけるそうなので、乗ってみました。

華厳の滝
e0020555_202777.jpg


逆光になってしまいました。が、神々しい感じがしました。
でも、でも・・・。
デジカメなのに、ここを撮った写真の1枚が真っ白なんですよ。
逆光でとかそんなんじゃなくて、真っ白なんですよ。
怖いよおおおおおおおおおおお。

次の日は鬼怒川温泉にいってきました。こちらも温泉最高。
帰りは下道で会津若松経由で帰ってきました。意外と近かった・・・。
旦那は修学旅行できたことがあったみたいなんですが、私は初めての日光だったので楽しめました。
歴史とかちゃんと勉強していってから日光行くと、結構楽しめそうな気がします。
外国人もかなりいました。
かれら、見た目の派手さ以外であそこを楽しめてるのかしら・・・。
[PR]
by mi-mi_blog | 2010-05-16 20:30 | 旅行

関東方面に旅行に行ってきました2

さてさて。
千葉で食べまくってきた私たち。
次の目的地は、東京でございます。
またもや首都高を走って、目的地へ・・・。

目的地は「ホテルニューオータニ」でございます。
でっかー!
ひっろー!
田舎者がばれないように、びくびくしながらチェックインしました。
私ども貧乏人がここに泊ったのには理由があります。
それは・・・駐車場が無料だから!

東京の駐車料金パネェ。
一泊2000円が、ざら。
これなら、宿泊料金+駐車場って考えたらニューオータニ安かったんですよ。
なにせ、楽天トラベル価格で1室17000円。
すごいでしょ!
ちなみに、次の日に駐車場出るときに出た表示には「28000円」ってでましたよ。
これ、普通に宿泊料金より高いんですが・・・(宿泊すると無料チケット貰えます)

ちょうど表参道がイルミネーションできたらしいので見に行きたかったのですが、あいにくの雨。
仕方なくホテルにこもってました。
でも、悔しいのでホテルの近場だけちょっとチェック。

お向かいの赤坂プリンスホテルはホテル自体がツリ―でした。
e0020555_22345496.jpg


ニューオータニのイルミネーションは庭園らしいんですが、どこかよくわからなかったんです。
e0020555_22405934.jpg


ホテルのバーで軽く飲んだんですが、なんだか都会な気分でした。(いや、ほんとに都会なんですが)
山形じゃ、こんなにビルはありませんからね。
2年くらい離れただけなのに、東京はすごいところな気がしてきました。

次の日は朝から上野に行ってきましたよ。
山形と違って、紅葉がまだきれい。
e0020555_22411625.jpg


ここではいろんなことがありましたよ。
上野動物園でパンダ見ようと思ったら「パンダいません」って書いてあるし。
じゃあ、美術館行こうとあるいていたら、向こうから女性が私めがけてかけよってきたので「勧誘?!」とおもったら、英語で「上野駅はどこですか?」ですと。
向こうですって指さして教えてあげました。アジア系の顔だったんで日本人かと思ったのに。
わたしの世界の道聞かれ顔は、健在のようです。

しかし、なんであの人ごみの中で、私をめがけてきたんだろう・・・。
なんか「わたし英語できますよ」なんていう間違ったフラグでもたってるように見えるんだろうか。
[PR]
by mi-mi_blog | 2009-12-08 22:48 | 旅行

関東方面に遊びに行ってきました1

先週水曜日から金曜日にかけて、関東方面に遊びに行ってまいりました。
今回は、おいしい日本を満喫が目的なので、食べまくっております。(いつもか)
わたくし、しばらく体重計には乗りません。
ええ、乗りませんとも!

まずいったのは、宇都宮餃子のみんみん。
餃子有名だよねー!ってことで、わざわざ高速をいったん降りて、いってきました。
dkdkwkwk

e0020555_1974746.jpg


これが、有名な餃子か・・・。
さて、まずは焼き餃子を一口。

・・・・うん。

水餃子も一口。

・・・うん。

なんというか、とくに特徴のない餃子でした。なんでこれ、そんなに有名なんだ?
お土産で買ってく人もいるし。
すみませんが、私にはその良さがまったくわかりませんでした。
旦那も「家の餃子のほうがいい」という始末。
うう・・出だしからがっくり。

気を取り直して、次なる目的地、千葉へGO!
途中、首都高速をくぐりぬけていきます。
首都高は平日昼でも激混みですね。
フジテレビ前を通った時は、思わず球を探してしまいました。そしたらすぐ横を白バイが通って行きました。
挙動はちょっと変でしたけど、ふ・・不審者ではありませんよ!

さて、千葉に行くにはここをとおります。

e0020555_19105113.jpg


海ほたるー!
なんか最近千葉県知事が森田健作になって、3000円から800円になったらしいですね、この道。
うん、距離的にもこれで3000円はぼったくりだよ!
800円でも高いわ!
500円ってところですな。

さてさて、今回の目的地はセントシュバインというところ。手造りハムとかソーセージが激おいしいところです。
ここは、旦那の親戚がここの近くに住んでおられて、たまに送ってもらったりしてたんですが、ぜひつくりたてを食べてみたかったのです。
そして、いろいろ食べてみたかったから、1泊2食のプランじゃなくて、1泊朝食プランにして、夕食は食べまくりました。

そして、出てきたのはこれ・・・。
ハムの盛り合わせ
e0020555_19141758.jpg


ちょwwww激wwwwうまwwww
たまりません。どれもおいしすぎです。
特にスモークレバーというのが気に入ってしまって、帰りに買って行きました。

ハァハァ・・・これは期待できる。
つぎはグリルドソーセージ
e0020555_19153773.jpg


うますぎます。ドイツで食べたソーセージはここまでおいしくありませんでした。
もっとハンバーグをソーセージ風にしただけって感じでした。
うう。おいしいソーセージに出会えて幸せです。

この他にサラダとかも頼んでいて、ここまでで結構おなかいっぱいになりつつあったんですが、まだまだやめられない。ネットで「ピザがおいしかった」というのを見ていたので、次はピザで。
e0020555_19162671.jpg


うまーーーーー。
やっぱ、ベーコンが違いますね。
チーズもこんもり。おいしい。
太ったっていい。食べつくそう。そう思いました。

この日は、これ食べて飲んで、満月を見ながら散歩して、ぐっすり寝ました。
コテージ1棟貸しなんで、ゆっくりできました。
ホットカーペットもあって、ごろごろできましたしね。
親戚もいらっしゃることだし、ここはまたぜひ行きたいです。

そして、目覚めた朝。
8時ごろに朝食を持ってきていただきました。
昨日食べまくったって、私は全部食べつくしますよ。
e0020555_1919692.jpg


これ、全部おいしかったんですが、オレンジジュースがしぼりたて?ものすごくおいしかったです。
旦那も、量あるね~とかいいながら全部食べてました。
ヨーグルトもフルーツたっぷりではちみつまで入っていて、おいしかったです。

ここに泊って食べまくったので、私の千葉に対する印象がかなり上がりました。
うん、千葉いいところだよ、千葉。
[PR]
by mi-mi_blog | 2009-12-07 19:20 | 旅行

おひとりさまのプチ湯治:3日目

昨日のハイキングウォーキングがたたって足が筋肉痛です。
温泉に入りまくってるのに体がぎくしゃくしてるなんて。。。

これは朝一番に風呂に入ろう!
ということで、朝9時にまたもや庭園露天風呂を予約。
朝から露天風呂とは豪勢!ふふふ。
まったりとくつろぎ、いい時間を過ごしました。
そして部屋に帰って横になって・・・。
気が付いたら11時半でした。
うん、とりあえずご飯を食べに行こう・・・。

そのまま遊びに行こうと思ったので、おとなりの鳴子温泉へ。
昨日鳴子温泉を歩いていて、「キノコ山菜そば」のお店が気になってたんです。
これがその、キノコ山菜そば。

e0020555_22474534.jpg


うん。なんていうか、普通でした(´_ゝ`)
これだったら、潟沼レストハウスの天然なめこのみそ汁のほうがよかったかも。
でも・・・もうあそこに歩いて行く勇気が・・・。(あ、車で行けばよかったのか)

今日は紅葉が見ごろとテレビで行っていたので、鳴子峡というところにいってきました。
散策路があるということで、今日もまた一人ぶらり旅。

入り口となる大深沢駐車場から終点となる第3駐車場まで30分くらいの道のりでした。
途中、上り下りはあるものの、昨日のことを思ったらどうってことない道でした。
e0020555_22493215.jpg


大深沢散策路

e0020555_22515280.jpg


e0020555_225225.jpg


ああ、いい天気。あったかくて気持ちいい一日でした。
ほんと散策日和。

ここ、名前が大深沢っていうのでどんなのだろう?と思っていたんですが、途中にあるのはこんな沢。

e0020555_22531356.jpg


もう、誇大広告なんだから~とおもっていたら、ちょっと先ではこんなことに

e0020555_22534484.jpg


川沿いに高さ約100mの断崖絶壁が2.5kmに渡って続いているそうです。
橋から見る風景は、どこの大渓谷ってかんじでした。

このあたりは散策路がとてもきれいに整備されていて歩きやすかったです。
昨日の筋肉痛を背負った私でも楽に歩けました。
が、やっぱりつかれたので、また宿に戻ることに。
宿の温泉につかってーの、横になってーので、だらだら生活。
あれ?いつもどおりじゃん・・・。

そしたらまた夕飯の時間に。
人の作ってくれるご飯はほんとおいしいです。

初公開!私が3日間食べてた感じの料理はこんな感じです。(前日までのはとってないw)
e0020555_22584745.jpg


一汁三菜プランだったのですが、フルーツがついてたりしてて充実してました。
肉や魚がなくてもおいしい。普段からちょっと工夫すればこうやっておいしくたべれるのに。
努力してないので、いつも肉料理出してます。
今日もおいしくたいらげました。

もう明日には帰ります。あー、3日間早かったなあ。
もうちょっといてもよかったかもと思っています。まあ、そう思うくらいで切り上げるからいいのかもしれないけど。
プチ湯治、来てみて正解でした。
アトピーも改善されてきているようです。耳がかゆくなることが少なくなりました。
このまま治ってほしい><
[PR]
by mi-mi_blog | 2009-11-06 23:00 | 旅行

おひとりさまのプチ湯治:2日目

朝からご飯をモリモリ食べております。
全然残してません。食べれないもの以外は(笑)。
でも、残したのって、今のところ沢庵と貝のみそ汁くらいかも。
一汁三菜プランなので、品数は少ないんですが、量はしっかりあるのでやせる気がしません。

さて、今日も張り切っていきますよー!
今日はパンフレットでみた潟沼にいってきます!
蔵王のお釜みたいに、火山湖らしいです。世界でも有数の強酸性湖。色は緑かしら?青かしら?

ということで、てくてく歩いていたら鳴子御殿駅が目の前に。
こぎれいな駅舎です。
e0020555_21593855.jpg


写真撮ってたら電車が!
1時間に1本しかないのにラッキー!
e0020555_220486.jpg


いや、これパンタグラフがないから、汽車ですね。
電気じゃないw

さてさて、駅を超えて、田中旅館さんまでいったら右に曲がって一本道と聞いたのですが・・・。
うん・・・。一本道です。すごい坂道ですが。
徒歩40分~50分ってかいてあったんですが、まさかこんな坂道とは・・・。
かなりきついです。写真じゃわからないかも・・・。

e0020555_2212829.jpg


私以外は歩く人もおらず、車だけが通り過ぎていきます。
登っても登ってもまだ上り坂。どうなってるのー。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン
結局1時間近くかかって到着しました。ほとんど上りでした。股関節が痛くなるほどでした。

ついにきた潟沼
e0020555_2224261.jpg


今日は曇り空だったせいか、濃緑って感じの色でした。
強酸性のため、生き物はユスリカっていう蚊しかいないそうです。
なのに、子ガモたちがたくさんいました。

e0020555_2242562.jpg


何を食べて生きてるんだろう?
このあたり、さすが火山湖だけあって硫黄臭ぷんぷん。
ここか?これが匂いの源?

e0020555_225539.jpg


しかし、真っ白いお湯は匂いはしてなさそう。これは酸性の元となってるお湯みたいです。
蔵王の温泉もこういう白いお湯で、高温で、強酸性でした。
んー、どこでこの匂いが?とおもったら、ありました。

e0020555_226071.jpg


写真だと黄色がとんじゃってみにくいですが、煙がでてるところが真っ黄色でした。
まさしく、硫黄って感じでした。

ここにレストハウスがあったので、食事してもよかったんですが、なんとなく鳴子駅まで降りてみようとおもって、標識を見ると・・・

鳴子温泉駅3.6キロ← →鳴子温泉駅 1.6キロ

どっちからでもいけるみたいでしたが、私が選んだのは当然右(笑)。
駅まではひたすら下り坂でした。途中の民家が昔ながらの古い家が多くおばあちゃんの家を思い出したりしました。

坂を降り切ると、謎の建物が・・・・
早稲田桟敷という、共同風呂でした。入口狭っ。わかりにくっ。
e0020555_229696.jpg


そとに、温泉を送り出す施設がありました。源泉が高温すぎるので、外に出して温度を少しでも下げているみたいです。
e0020555_22103268.jpg


この早稲田桟敷にはいりましたが、湯の花の舞う、いい感じのお風呂でした。
でも、建物がモダン?すぎて微妙。お湯は硫化塩泉みたいで、ちょっとお肌にぴりりときました。
530円、値段も微妙でした。うーん、530円ほどの価値は・・・。

駅の近くには足湯とかもたくさんありました。
でも、めずらしいのがこれ。
手湯だそうです。モダンな建物で、最初何かと思いました。

e0020555_221198.jpg


これが手湯
e0020555_22112695.jpg


だれもいなかったので、ゆっくりあったまりました。
疲れをいやしたところで、喫茶純という名の、ちょっと昔っぽい感じの喫茶店に入り、旬菜のはいったキーマカレーを食べてきました。おいしかったです。
私の後に入ってきた人たちは中国人?の方みたいで、メニュー見ながらわいわいいってました。
そして、私の食べてるカレーをじーっと見てる。
メニュー、読めてなかったみたいだったんで、片言で説明しました。
A、スパゲッティ Bハンバーグ Cオムライス と、簡単だったんでよかったです(笑)。

今日は19000歩も歩いて、疲れました。
明日痛いくらいです。
今日は温泉につかってもう寝まーす。
[PR]
by mi-mi_blog | 2009-11-05 22:16 | 旅行

おひとりさまのプチ湯治:1日目

静かで、これと言った喧噪もない米沢を抜け出して、静かな東鳴子温泉に来ております。
近くの小野川温泉に来てるような錯覚・・・。
すぐになじめそうな予感です(笑)。

今回はアトピー治療を目的としたプチ湯治。
3泊4日で、東鳴子温泉に滞在します。
米沢からだと、下道で行っても4時間くらいで到着してしまうので、途中、鬼首温泉郷経由できてみました。

途中の、山形市近くから望む蔵王
e0020555_1802227.jpg


先日の雪が残っててきれいです。
蔵王のお釜に続く道の閉鎖も間もなくです。

そして、これまた山形の豪雪地帯、月山方面の様子
e0020555_1811142.jpg


ちょっと遠くてぼんやりしてますが、こちらも結構冠雪してました。
もうすぐ、このあたりの山々は真っ白になります。

鬼首に向かう途中、鳴子ダムを発見!
これは見逃せません。ハァハァ。
e0020555_18245100.jpg


紅葉とダム。完璧な組み合わせ。
近くにある鳴子ダム管理事務所さんが、紅葉の季節に合わせて内部見学をさせてくれるというパンフレットを出していたので、直接ダム管理事務所まで行って「参加したいです!」と言ってみたのですが、10月19日に参加申し込み締め切りだったそうで・・・。(パンフにも書いてある)
がっくりです。超いきたかった。
このダムは、日本最初のアーチ式ダムだそうです。(これ以上の説明はマニアックになるので省略)

ああ、美しきダム下流。
e0020555_1841133.jpg


鬼首には間欠泉があるとパンフレットでみたので行ってみました。
無料かと思ったら大人一人400円。
どんな施設が・・・。

e0020555_1864790.jpg


特に何もありませんでした―。
間欠泉があるのと、間欠泉から出たお湯での足湯(超ぬるい・・・)と、混浴大解放って感じの超露店風呂がありました。あのお風呂に入るのはものすごく勇気がいると思います。
一人入ってましたけど。こちらも、ものすごくぬるいみたいです。源泉は100度近いのにね。

間欠泉にがっくりしながら、近くにあった地獄谷というところにいってみました。
いたるところに「散策は自己責任で!」「いたるところに湧いている源泉は高温です!」って看板がありました。
どんだけーと思いつつ、いってみると・・・

e0020555_18112212.jpg


ちょ・・・なにこれ。ktkr
川から湯気が立ち上ってます。ほんとうに、いたるところでボコボコいってて、温泉がわいてる!

e0020555_1812769.jpg


すごい、すごいです。
実際はほんとうにもわっと暑くて、迫力があって、おもしろかったです。
川に手を入れてみると、適温のお湯。(ボコボコいってる源泉は本当に熱そうで絶対触りたくないw)
あー、これは足湯したい。
タオル持ってこればよかったと思うくらいでした。

ほんと、ぼこぼこと道の端っこで湧きあがってるんですよ。

e0020555_18132678.jpg


わかるかなぁ、白い中心のところが、小さい間欠泉みたいに、ぼこぼことわきあがってます。
途中で、ゆで卵が作れるスポットもありました。
生卵もっていけばよかった・・・。

間欠泉自体は全然おもしろくなかったんですが、この遊歩道は本当に面白かったです。
ゆで卵作りたかった。

そして、日も暮れかけてきたのでお宿へ。
お世話になるのは旅館大沼さんです。
こちらは湯治プランもあり、お安く滞在させていただいてます。
けど、安いのに、ものすごく対応がよかったです。

荷物はもってくれるは、受け付け後にお抹茶のおもてなしをしていただけるは・・・。
なんか、志を渡したくなるようないい宿です。
お部屋もせまいながらも、落ち着く清潔な部屋。てか、一人なんで6畳が安心してくつろげる(笑)。
テレビも冷蔵庫もポットもあるので、文句無しです。
トイレは部屋にはついていませんが、離れたところに温水便座のきれいなトイレがありました。

そして、ここの売りは、宿泊客しか入れない、離れの露店風呂があるところ。

e0020555_18171427.jpg


庭園貸切露天風呂「母里の湯」というのだそうです。
音がするとすれば、お湯の音と電車が通る音くらい。
静かで、落ち着ける温泉でした。
送迎付きで、貸し切りなんですよ。もう最高。

今日はこれからお宿の中にある6つのお風呂を楽しんできます。
ああ、プチ湯治、かなりいい感じでスタートしてます。
[PR]
by mi-mi_blog | 2009-11-04 18:18 | 旅行
カテゴリ
全体
結果報告
株購入・売却
日々の徒然
野菜作り
料理
米沢生活
釣り
加古川生活
映画
懸賞当選
替え歌ラブ
年下彼氏
自己紹介
ダイエット
オーブン部
台湾旅行
旅行
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お友達リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧